なぜ男は金銭感覚が荒いのか?

彼氏の金銭感覚が荒く、困り果てている人もいらっしゃるでしょう。 金銭感覚は人それぞれとはいうものの、お金は簡単に手に入るものではありません。 でもあまりにもお金使いが荒く、気がつけば今月大ピンチという状態は、付き合う上での障害になります。

お金使いにだらしない人は、男性だけでなく女性の方もいらっしゃいます。 お金が足りないからと消費者金融にまで足を運び、借金をする女性もいる程です。 ただお金の管理がしっかり出来ている人であれば、まだなんとかなるでしょう。 でもお金を湯水のように使い挙句に消費者金融に手を出すとなると、お金の管理が出来ているかは疑問に思います。 女性がお金を使う理由は、男性と比べるとすごく単純です。 要は見栄を張りたいからです。 彼氏だけでなく同性の友達からでも大きく見せたいと思うので、身の丈以上の物を何かと欲しがるのです。

男性の金銭感覚が荒い原因も、女性と同じく「見栄張り」にあります。 ただ見栄張りとは別に、「本当に必要なお金を把握していない」も挙げられます。 光熱費や食費が毎月幾らかかっているのか、全然把握していないのです。 1人暮らしをしている彼氏ならばある程度は把握しているかもしれませんが、1円単位と細かく管理している方は少ないかと思います。 もし将来結婚を考えているのなら、お金の使い方について結婚前によく相談するようにして下さい。

また男性は会社・友達の付き合いにも、お金をかける傾向があります。 会社の飲み会でも、未だに大事にしている会社は少なくありません。 ただ居酒屋に通っているだけならば良いのですが、女性がいる店となるとお金は更にかかります。 週1回通うだけでも数万円近くは取られるので、月に換算すれば相当な額になるでしょう。

更にあってはならないことですが、金銭感覚が荒くなっているのは、現在進行形で浮気をしているかもしれません。 先程にも述べたように、男も見栄を張って自分を大きく見せたがる傾向があります。 自分を大きく見せる方法は幾つかありますが、手っ取り早い方法といえばお金でしょう。 それなりに良い車に乗り、ブランドの服で着飾れば、浮気相手も心が惹かれるというものです。 誕生日等の特別な日にプレゼントを贈れば、相手のハートは思いのままです。 そこには、「1円単位で管理をする」という概念はありません。 自分を如何に大きく見せるかが、重要なのです。

ただ数字は本当に正直で、お金使いが荒くなるとしっかりと数字に出ます。 やたらと支出が多くなっていたら、何かあると疑った方が良いでしょう。