浮気彼氏の傾向

浮気をしている彼氏には、どういう傾向があるのでしょうか。 本人は上手く隠しているつもりかもしれませんが、浮気の嘘はメッキです。 ほんの些細なことでペリペリとめくれるようになっています。 そこで彼氏を覆っているメッキを剥がすためにも、浮気彼氏の傾向についてまとめてみました。

浮気彼氏の傾向としてまず挙げられるのが、口の上手さです。 口が上手い人は交友関係が広く、初対面の人でも数分で長年来の親友として付き合うことが出来ます。 もちろん付き合ってはいけない女性とも、関係をもつことも簡単です。 浮気はリスクの高い恋愛ゲームで、ゲームオーバーになると彼氏だけでなく、浮気相手自身にも大きな傷がつきます。 知らないのならばまだしも、彼女がいる相手に心を開くことは出来ません。 でも口が上手い人は固くなった心をも、簡単に開くことが出来るのです。 もちろん口が上手い人全員が浮気するとは言いませんが、注意に越したことはないでしょう。

また他の人からちやほやされたいと思っている彼氏も、浮気に走りやすい傾向があります。 早い話が「構って君」です。 構って君は人から認められてほしい・褒められてほしいという気持ちが人一倍強く、その為ならば何でもやります。 でも褒められたいという一心で、ボランティア活動をするのならまだ良いでしょう。 構って君そのものが悪いという訳ではなく、彼の心意気を良い方向へ向ければ社会の為にもなります。 でも間違った方向に向いてしまうと、構って君は浮気に走るのです。 1人の女性だけでは満足が出来ず、同時に複数の女性と関係を持ちたがります。 ここまで来ると「病気」としか言いようがありません。

ただどういう状況で浮気に走ったとしても、今付き合っている彼女に浮気の真実は絶対に知られたくありません。 何がきっかけで浮気がバレるのかは分からず、いつもビクビクしています。 だから変に用心深くなると、現在進行形で浮気をしていることが考えられます。

携帯電話をこっそり覗き見ると火が付いたように怒鳴るのは、怪しいです。 携帯電話を見られるのを嫌っている男性は多いものの、怒り方が尋常ではないとなると怪しいです。 また彼女にも関わらず自分のテリトリーに近づけさせないのも、疑った方が良いでしょう。

他にも浮気彼氏の傾向は、まだまだ沢山あります。 でも変に疑ってかかると逆に「僕のことを信用していないのか?」と、彼氏をガッカリさせてしまうので要注意です。 今回取り上げた傾向は、あくまでも参考程度として留めて頂ければ幸いです。