彼氏の浮気をやめさせるには?

彼氏が浮気をしていることが分かれば、「やめさせたい」と思うのが本音でしょう。 しかし浮気のスリルは一度味わうと病みつきになり、彼女から言われたからとは言えやめるにやめられないのが正直な所です。 ではどうやって彼氏に浮気をやめさせれば良いのか、簡単にではありますがまとめます。

1番手っ取り早い方法と言えば、探偵に頼むことです。 探偵は依頼があれば事細かく詳細に調べ上げ、物的証拠も上げます。 探偵に一度睨まれれば、言い逃れは出来ないと思ってもらっても構いません。 「あなたの行動は全てお見通しだ」と彼氏に突きつければ、否が応でも浮気はやめられるでしょう。

ただし気をつけたいのが、金銭面です。 探偵の依頼は想像しているよりも高く、調査内容によっては数十万円は覚悟した方がいいでしょう。 また彼氏に探偵をつけさせたことがバレてしまうと、ご自分の信用も失われてしまいます。 もし探偵を雇うのならば、よく考えてからにして下さい。

そして探偵や自力調査の結果、浮気をしている証拠を掴んだとします。 「これは一体どういうこと!?」と彼氏や浮気相手に詰め寄りたい気持ちも分かりますが、少し冷静になりましょう。 浮気相手に詰め寄れば、彼氏からは「弱い者いじめをしている」と思われてしまいます。 その結果何故か浮気をしている彼氏に逆ギレされてしまい、そのまま別れるというケースも少なくありません。 敢えて逆ギレをさせて別れようとしているのならば、感情的になる方法は有効的です。 でも浮気をしたという事実が有耶無耶になるので、あまりオススメは出来ません。 人間なので感情的になるのは、仕方がないことです。 でもここは大人になりましょう。

でも勘違いして頂きたくないのは、浮気を笑って許しましょうという訳ではありません。 笑って許してしまったら、二度三度と浮気を繰り返すのがオチです。 「あなたの浮気で私がどれほど傷ついているのか」ということを伝えて、彼氏にもう二度と浮気はしないと自ら宣言させるのです。 口約束でも構わないので彼氏自らが「浮気をしない」と言えば、間違いは二度と起こさないでしょう。

中には「もう二度としない」と言っておきながら、再び他の女性に手を出す人もいるでしょう。 約束をしているのに破ることになるので、その時は早い目にケリをつけるに限ります。 例え結婚して2人で生活を送ることになったとしても、約束が守れない人と一緒に過ごすとどうなるかは、安易に想像がつくかと思います。